忍者ブログ
THE ALFEEの個人ファンブログです。 しょーもない日常から、アルフィーに関することを綴ります。

* admin *  * write *  * res *
[615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は富山県射水(いみず)市にあります、高周波文化ホールでのライブでしたー\(^o^)/
富山県民のくせに、このホールは初めて来たというwまぁ、西の方はあんま行かないからなぁ汗

さてさて、前回のライブでは席が神すぎだったこともあり、今回は後ろから数えた方が早い席でした。とはいえ、小さな会館ですんで、それでも近かった(*´ω`*)
地方の会館て、距離が近いから良いですよね(*≧∀≦*)

ライブ行く前にいろいろ用事を済ましてから行ったのですが、どうもライブ前から頭が痛い(;´д`)
ライブ中はアドレナリン大量分泌していたのでwそこまでではなかったのですが、終わってから家に帰るまでがもう酷くて酷くて(;´д`)
頭痛すぎて、来春ツアーの告知があるか見てくるのを忘れました・・・orz
出てなかったのならいいのだけど・・・ああぁぁ、気になる・・・。

というわけで、ライブ中のツボは今回は結構朧気ですw
思い出したら、追加するかもしれませんが・・・。

とりあえず以下、ネタバレでーす(* ̄∇ ̄)ノ


拍手[1回]


+ + + + + + + + + +
今回のセトリは個人的に好きな曲のオンパレードでしたー♪
本編では、坂崎さんが珍しく、サラリーマンみたいな普通のスーツでしたw

高周波は初めての地だからメリーアンやったのかなと思ったら、初日からずっとやってるみたいですね。

坂「こんばんはー!そしてはじめまして!!高周波・・・(間があったwおそらくカンペ確認していたのでしょうw)文化ホール!!」

Girlでは、お約束の坂崎さんが桜井さんの肩組み!リズムとってる指が(*´ω`*)
途中、肩ではなく、肘に移行していきまして、それがなんだかエロかったwwww←

Wind of timeからswinging generationの流れがもう、自分の中のボルテージ 最 高 潮 でした!!(*´ω`*)

終わりなきメッセージでは、高見沢さん跳ねる跳ねるwww
ぴょんぴょんしながらくるくる回って、転ばないかステージから落っこちないか若干ドキドキ(笑)

MCでも、
坂「いやぁ、富山はいつも熱いけど、今日は一段と凄いですねぇ!あの二人もご機嫌ですよ(笑)」
とおっしゃっていたくらいなので、特に高見沢さんはハイテンションだったのでしょうw
いつものように初日の人を聞き、生まれて初めての人を聞きましたが、やはり生まれて初めての人、多かったですねぇ。
坂「お父さんは初めてだ、ってすぐに分かりましたw」
と、真ん中くらいにいた方に声をかけておられましたw
坂「初めての方には、『ん?』という場面もあるかもしれませんww曲とかのイメージだけで来ている人とかねwww」
 んで、桜井さんが呼び込まれたら・・・背中にネジがついているwwwストーンズの曲に合わせてのご登場でしたwww
桜井さんがルー大柴みたいなしゃべり方をしていたのは覚えているが内容忘れた汗
んで、坂崎さんにネジ巻いてもらって、ちゃんちき音頭?か演歌?を歌ったような・・・。

高見沢さんご登場は、ツェッペリンの移民の歌!!
坂「ついにこの曲で登場してしまいましたwww」
高「(ご自身を指差して)高周波だからねw」
会場爆笑www
桜井さんもぴょんぴょん跳ねて大きく手を叩いて大喜びwwwかと思ったら、おもむろにたろーさんの前にしゃがみこんでましたwwwたろーさんと何しゃべったんだろうw「あいつほんとくだらねぇな」とか言ってたんだろうかwww
その間に、坂崎さんが、低周波と言って低い声出してましたけど、ほんとこのおぢさまたち面白いなwwww

MC中に、高見沢さんがしゃべってて、いきなり
高「あれ桜井、髭そった!?」
とwww白々しいなぁw
私はすでにその情報は知っていたので特に反応しませんでしたが、会場の皆さんも無反応だったので、 おそらくすでにご存知だったのではないかとw
しかし、双眼鏡持ってくればよかったかなぁ。会場狭いとはいえ、そこまではっきりとは見えんかった。おしい。

恒例の桜井営業部長によるパンフ紹介コーナー。
何故か高見沢さんが小さいネジをスタッフから受け取ったのが気になりましたがww
桜井さん、いつものように流暢にご説明。
んで、パンフを読んだ感想は?という流れになり、
桜「いや、これついさっきもらったので・・・」
高「嘘つけ、もう5本目だろ!!」
坂「4本目・・・」とさりげなく坂崎さんが訂正したのですが高見沢さん華麗にスルーw
高「んじゃ、このネジだ!」と先程の小さいネジ。
どうやらネジは台本上、桜井さんの背中にくっつける1本でよかったらしいんですがw、2本目もスタッフさんがうちはネジ屋じゃないんだと文句いいながら(証言:桜井賢)作ったらしいwwせっかく作ったのなら、と高見沢さんが有効活用w
高「これね、感想ネジ。乾燥ネギじゃないよwこれ巻いたら一言で感想が言えるの。」
と、桜井さんにネジ巻き巻きスイッチオン!
桜「(大袈裟に)面白い!!!」
高「面白いのは当たり前だwww」
今度は坂崎さんにネジ巻き巻きスイッチオン!
坂「くだらねぇ」
会場爆笑www
高「それ言っちゃ・・・www」
坂「面白いんだけど、時々くだらない」
そのくだらなさが最高ですよwww

坂「ではそろそろ演奏会の方に戻っていきたいと思いますw」
ほんとにねぇ、落差が激しいよねwww

碧空の記憶、今日の続きが未来になると続いて、going my way だったのですが、周り立つ気配なし汗
あれ、この曲ていつも立っているような・・・?と思っていたらサビの部分でちらほら立つ人が。立っていいんだよね・・・??と不安になりながら、最終的には私も立ちましたが、立っている人と座っている人とが半々くらいで微妙な感じに苦笑

高見沢さんMCにて、
高「going my wayは僕らの象徴でもあるわけですが、いいんですよ、みなさん好きなようにしていただいてwあとそこの僕、今起きたねwww」
と、最前列にお母さんと一緒に来たらしい男の子が寝ていたらしいw
高「いいんですよ?のる時はのる、寝るときは寝る!!」
会場爆笑w
高「でもね、お母さんの教育がいいんだろうね、いつも(アルフィーの曲)聞いているから。この爆音の中寝る、君は大物になる!!!w」

それにしても、高見沢さん高周波文化ホールをいたく気に入ったようで、
高「俺のためにあるような会館だねwたかみー高周波文化ホールww」


孤独の影は本当に好きな曲なんでめっちゃ嬉しかったです♪
愛を惜しみなくでは、本物の炎が!Σ(゜Д゜)こういう演出って大きいところでしかやらないイメージがあったんで、びっくりしました。
君に出逢ったのはいつだろう、ではドットイメージが星空のようでとっても綺麗でした。


・・・あれ、意外と覚えてるw本編はこんなもんかなー。
アンコールも次回ちょろっと書きますねー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイートしてます
プロフィール
HN:
ろうむ
性別:
女性
自己紹介:
北陸在住。
2013年現在社会人1年目。

THE ALFEE好きな人間によるTHE ALFEEを応援しちまおうというこじんまりとした当ブログをこっそりとやっています。
管理人連絡先
管理人に御用のある方は↓までお願いします。
kukaturoumu@yahoo.co.jp
@が全角になっていますので、半角にしてから送信してください。
カウンター
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 星霜の刹那 All Rights Reserved