忍者ブログ
THE ALFEEの個人ファンブログです。 しょーもない日常から、アルフィーに関することを綴ります。

* admin *  * write *  * res *
[614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、金沢ライブに行って参りました!!

いやぁ、今回も大いに楽しませていただきましたよ\(^o^)/
先日の日記でもちょろっと書きましたが、今回の席はなかなかの神席でしてw
前から4列目一番右端!花道の目の前!!という席でしたw
めっちゃ近かった!たぶん触ろうと思えば触れたw(大丈夫、触ってません)

私的なツボが多く、覚え書きが大変長くなりそうだったので、本編とアンコールの2回に分けます。

まずは本編のネタバレ以下からどぞ。
アンコール分はもうちょっとお待ちくださいませ。


拍手[0回]


+ + + + + + + + + +
OPの照明が、宇宙にいるみたいでとってもキレイでした(*´ω`*)

good times boogieでは、王子が開脚ジャンプ連発!
しょっぱなからエンジン全開で大丈夫かなぁwと思わなくもなかったwww

CRASH!!をやるのは珍しい!これも好きな曲なので、聞けて嬉しかった!
そして坂崎さんが上手花道に来てくださいました\(^o^)/近い近い!!そして細い!w
行き止まりに、スピーカー?があったんですけど、そこにガッツリカンペがwww
あぁ、この曲は歌詞覚えてないのねwwwそしてここまではここに居てくれるのねwというのがまるわかりでしたwww
坂崎さんが移動されてから、ふと、あのカンペどうすんだろうと思って、なんとなしに振り返ってみたら、丁度スタッフさんがカンペを回収する所でしたwww
振り返ってごめんなさいスタッフさんw
あ、王子も来てくださいました!二の腕!!胸!!(え)

坂崎さんMC
ベートヴェンの「運命」が流れたあと、桜井さんご登場!
桜「あなたの運命の男、桜井です。なんで運命かって?酒が『うんめぇ~』からです」
うんめぇ~が無駄に美声wwwめっちゃ美声だた\(^o^)/
高見沢さんも、なんかのクラシック曲が流れたと思うんですけど、忘れてもうた(;´д`)なにせ、その後のご登場に度肝を抜かれたもんで汗
坂崎さんに呼び込まれたんですけど、後ろからお客さんの黄色い悲鳴が聞こえるのに高見沢さんの姿が無い。
1~2秒「??」で固まったのち、まさかの後ろか!?と思い、振り返ったら・・・いました!!
まさかの上手花道からのご登場!!
もうびっくりしすぎて、私目を丸くしながら王子をガン見ですよwwwふおぉぉ、王子が私のすぐ側を通って行く・・・・!!
なんか目が合った気がして思わず手を振ってみてしまったwwwきっと変な奴だと思われたことだろうwww
つかなんか持ってるしwwwネジと、なんかの液体(名前言ってたんだけど忘れちゃったw)が入ったピペットみたいなのをお持ちで。
おもむろに坂崎さんに近寄り、頭に液体注入wしたんですけど、
高「う~ん、音はこの前のがいいな。今の音小さい。」とただすけさんにダメ出しw
そんでもう1回注入し直しw
2回目の音は確かに音大きくていいけど、個人的には最初の音の方がしっくりきたwww

王子が坂崎さんに液体注入、ボタンを押す(どこにボタンがあったんだかw)と、壊れた人形のように早弾きの動きをする坂崎さんwww
チン!と音がすると股間を押さえる桜井さんwww嫌な予感w
何かが落ちたらしくw、高見沢さんがおもむろに拾い、桜井さんに手渡すと
桜「ありがとう」がまたしても超美声\(^o^)/
取り上げると
桜「なにすんのぉ~(オカマ口調)」
オカマ好きですね脚本家の高見沢さんwww
この流れだったか・・・落とし物は一体どこからおちたのかw、という話になり、困惑ぎみに
桜「(ズボンの)裾から・・・?w」とwww
坂崎さんからイエローカードがw

恒例の桜井営業部長のパンフレット宣伝コーナー
高見沢さんがおもむろに桜井さんに近づいて、肩をバン!と叩きましてwww
桜井さん、マイクに歯をぶつけるwwwあれは痛いwww
桜「お前っ、だから力があるって自覚してないから手加減できてないんだろ!!!」
といつものようにお怒りw
高見沢さんが近づいてくる度に身をすくめてましたww
コスプレ写真引き延ばしはもはや御約束になってますねw
とまぁ、こんなコントをしておきながら、しれっと曲紹介にいっちゃうのはやめてくれw切り替えが難しいですwww


金沢スペシャルは、風よ教えてでした。これも珍しい!

高見沢さんMC
言の葉の話を一生懸命していた高見沢さんw
と、戻ってきた坂崎さんが話に割って入ってきて、
高「わぁ、びっくりした!!坂崎いつの間に!!??」
ほんと仲がよろしいなwww

平安時代は和歌、三十一文字で愛を語っていたという話になり、
高「坂崎、愛の歌詠んで!」
と無茶ぶりwww
坂「最初は5文字でしょ?・・・『かき食えば』!」
高「『かき食えば』ぁ?愛じゃないじゃんw桜井続き!」
と被害拡大www桜井さん、指折り数えて思案し、
桜「『みかんも食べる』」
坂「『なしも食う』」
坂崎さん即座に下五句を答えるwww
高「『かき食えば みかんも食べる なしも食う』!?なんだそりゃwww」

で、平安時代はお互い顔を知らないなか和歌を送りあってた。まして灯りがないから顔もよく見えない。
和歌を送って、返歌で相手の人がどういう人なのかなと妄想を広げるwという流れで、
高「ある時、来ても良いよってサインがあるんだよw向こうの家に行ってすだれを上げるときはドキドキwそんなドキドキ最近ないwww」
ドキドキしてどうすんですかwww
あと、すだれを上げるジェスチャーがなんかツボw
さらには、すだれをふん!と上げた後、すだれをさっと下ろすジェスチャーをしまして、坂崎さん・桜井さん含めみんな爆笑www
ドキドキしながらすだれ上げといて拒否ですかwww


この流れだったか、桜井さんがふと袖にいるスタッフさんを見て、腕時計に指差すしぐさをしましてw
巻きが入っていることを確認し、坂崎さん高見沢さんの方を向いて、巻きのジェスチャーしたんですが、2人とも気づかずw
しまいにゃ野球のサインを交えだし、客席はほとんど桜井さんを見てクスクス笑ってたら、
坂「たぶんみんな聞いてないと思うよ」
えぇ、聞いてませんでしたwww
高「え、大丈夫だよ。ここはまだ大丈夫!」
何を根拠にwwwどうやら王子はもっと喋りたいらしいw


客席のみんなと、 今 だ け (←ここを強調していたw)相思相愛という話の流れから、
高「ここには三種類の男がいます。前菜は誰にしますか?メインディッシュは誰にしますか?」
え、いきなりメインディッシュ?
高「そして、箸休めは誰にしますか?w」
そ う き た か www


無情の愛Xに入る前、
高「では、禁断の歌を。いいね、禁断てのがねw世間的にはいろいろとよろしくないけどwww」
客席)(笑)
高「俺はそーゆーのしない」
客席)えー!?
高「なんだよ、見たのか見たのか見たのか???」
そんなムキになって3回も早口で言わなくてもwww
で、2番の頭、高見沢さん入り忘れるwwwもう1ヶ所怪しかった所があった気がw
このことを、アンコールのMCで、
高「ごめんごめん、忘れちゃったw(桜井さんに)怒ってる?あとで楽屋で歌うから許してw」
楽屋で歌うんですかwww


恋の炎もやったんですよー!坂崎さんハンドマイク曲が2曲もあるなんて珍しいような!花道に来てくれる回数多かったから大変嬉しかった(*´艸`*)
・・・あれ、坂崎さんが来たんだっけ?高見沢さんが来たんだっけ???←
おそらくカンペは出ていなかったと思われるw


本編終わりでハケるとき、たろーさんがステージ端のオブジェ?の穴の中からよっこらせと出てきたのにはちょっと笑ってしまったw
もしかしたら、ただすけさんもそうだったんだろうか?w




長文でしたねwここまで読んだ方、お疲れさまですw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイートしてます
プロフィール
HN:
ろうむ
性別:
女性
自己紹介:
北陸在住。
2013年現在社会人1年目。

THE ALFEE好きな人間によるTHE ALFEEを応援しちまおうというこじんまりとした当ブログをこっそりとやっています。
管理人連絡先
管理人に御用のある方は↓までお願いします。
kukaturoumu@yahoo.co.jp
@が全角になっていますので、半角にしてから送信してください。
カウンター
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 星霜の刹那 All Rights Reserved